~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

薩長同盟

      2018/03/07

今年は明治維新から150年だそうです。なんだか日本史はそんなに得意じゃないので、そう言われてもそうなんだということくらいしか思わないんですけど。いや、日本史が得意なんじゃなくって、明治以降はだいたい駆け足で勉強するので不勉強ということですね。

ところで、新聞の記事を見ていたら面白いものがありました。「薩長同盟」というお酒が出たそうです。なんでも鹿児島の大学と山口の大学の共同開発という日本酒みたいです。定価が税込み2018円だそうです。今年にかけたんでしょうか?でも、偶然なのかどうなのか、税抜きだと1868円なんだそうです。これって明治元年なんだとか。なかなか面白いですね。うっすらした記憶しかないんですけど、確か明治100年のときは何か行事があったような…。ラジオかなんかで言ってましたけど、ひな祭りの菱餅は幕末の頃からだとか。白酒はアルコール度数が10度くらいあったとか。で、お雛様の座る位置は大正時代からそれまでとは逆になったんだとか。明治過ぎになってからもいろいろと物事は変わってきていますね。そういえば日本酒も、今のような透明なお酒になったのはそんなに古い話ではないということを聞いたことがあります。江戸時代の日本酒というは、かなりアルコール度数が低かったらしいです。時代劇とかでグイグイ飲んでいるのを見て、同じように今の日本酒を飲んだら大変ですね。

西洋化の元年と言っていいような明治維新から150年、民主主義の世の中はまだその半分も行っていないんだなと誰かが行っておりました。西洋化がなかったら、今頃牛丼は食べられなかったんだなと、ふと思ってしまいました。

薩長同盟

 - 料理ブログ,