~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

流通

   

先週、イギリスの有名フライドチキンのチェーン店で、チキンが配送されず開店できないという騒ぎがあったそうです。なんでも配送業者を変更したら、注文のシステムがどうもダウンしてしまったようで。約900店の店舗のうち30%が休業したそうです。

どうしてこんなに騒ぎになったのかというと、チキンは宗教的、社会的文化の違いが多い移民の人たちが多く住んでいるところでは、重要な食べ物なんだそうです。よく考えてみると、あまり鶏肉を食べてはいけないというような宗教ってありませんからね。社会的にと言うのはよくわかりませんけど。意外とタンパク源としてのチキンというのは重要だったんですね。この咲い、料理の方法というのは関係ないのでしょうか?詳しく走りませんが、多分料理の方法でもこれはいけないというのがあると思いますし、調味料の忌避とかはあると思いますが…。話は流通のことに戻って…、やっぱり食品の流通って大事だなと思います。いくら良い素材があっても、それを効率的に捌けないと鮮度とか、問題になってしまいますしね。売りたいものが売れないという事になると、基本的に経済が成り立ちませんよね。

確かに流通は大切だと思うんですが、24時間365日、そのシステムが消費者の元まで繋がっていなくてはいけないということもないんじゃないかとは思います。もう少し何か余裕のある方法を考えないと、お店も疲弊してしまうと思いますけどね。

流通

 - 料理ブログ,