~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

病院食

      2018/02/21

実は検査で病院に居ります。まあ、二泊三日くらいなんですが、この季節なんで快適な環境ではあります。点滴で手が痛いのと、あまり自由に動き回れないこと、病院食を食べなければならないことを除いては。

先程、病院食の食器を廊下に置いてある什器に返しに行ったのでが、やっぱり病院食を完食する人は少ないのか、結構食べ残しが多いんですよね。かなり無駄に食品が廃棄されている感じです。もう少しなにか工夫があってもいいと思うんですが、かなり大きな病院だとその廃棄量もバカにならないと思うのです。でも、患者さんそれぞれによって味付けやカロリーが違うので、実際にどうしたらそういった問題を解決できるかは想像もつかないのですが。まあ、基本的に病院食は美味しくないというのが一般的な見方だと思うんですけど、管理栄養士さんは努力されているようです。少なくとも私がいる病院の管理栄養士さんと長時間お話させてもらえる機会があったのですが、塩分など1日の使用量の配分を変えたりして、努力されているようです。

先入観があると美味しくないと思うのですが、それは盛り付けなんかにもよると思うのです。どうもおざなりな盛り付けで持ってこられても、食べようかなという気が萎えてしまいます。実際、相当塩分とかが制限されていない限りは、そこそこの味なんですけどね。

病院食

 - 料理ブログ,