~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

柑橘系

      2018/02/20

柑橘系といっても、別に化粧品とか消臭剤のお話では有りません。直球で柑橘系です。みかんとかレモンとか、グレープフルーツとか。タチバナは紫宸殿の右近の橘、左近の桜としても有名ですが、食用にがあまり適さないようです。

先日、朝日新聞の「天声人語」をみていたら、柑橘系の話が出ていて、味や見た目も多種多様なのに、その先祖は3~4種類だとか。数千年前にインドで発生して、風や虫が花粉を運んで自然に交雑して多様化したらしいです。こんな柑橘類を遺伝子レベルで解析した国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構(正式名称が長い!)の方がいらして、その精度は人の親子鑑定と変わらないんだそうです。それによるとスダチとカボスは異母兄弟で、父親はユズなんだそうです。一番最初に挙げたタチバナももちろん日本での柑橘類のベースの一つになっています。そういえば、友人が和歌山に住居を持っているのですが、みかんの栽培が盛んなので向こうでもできるだろうと思っていたのですが、やはり日当たりがかなり良くないとみかんはできないらしいです。

しかし凄いですね。最近よくある人工的に交配していろんな作物を作るというのが有りますが、自然界では年月はかかっていますけど、いろんな要素が重なっていろんなものができているのですね。タチバナなんがあれだけでは食べられそうにもないのに。

柑橘系

 - 料理ブログ,