~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

バレンタインのチョコレート

      2018/02/14

先日、ある有名チョコレートの会社が義理チョコは止めましょう!みたいな新聞記事を出して、ちょっと話題になりましたね。これって女性の…、というか自分の会社や自分の周りに対するコミュニケーションの不全を改善しようと訴えてるようなきがするのですが。

まあ、しかし、よく考えてみると義理チョコっていうのはもらえるチョコレートってきっと安いものだと思うんですよ。殆どの男性が(多分日本では男性でしょうけど)義理チョコをもらって「まあチョコレートってこんなもんだろうなあ」という味覚の固定観念があると思うのです。これって多分女性が考えている以上にそういった思いがあると思うのです。でも、本当に美味しいチョコレートってすごく美味しいんです。別に中に何が入っているわけでもなく、普通にひとくちで食べられるようなチョコレートですけど。今日はバレンタインなので義理チョコをいただいた方もいると思いますけど、週末あたり高級チョコレートを売っているお店に行って、チョコレートを買ってみて、義理チョコと食べ比べてみるというのもいいかもしれません。ウィスキーを飲まれる方だったら、それでウィスキーを飲んでみてください。いかに義理チョコが馬鹿げているかわかります。

義理チョコを止めましょうという広告、2月の節分にあった恵方巻きを多く作りませんので、売り切れたらごめんなさいという、スーパーの姿勢に似ているように思います。なんだかいろいろと過剰になっているものをニュートラルに戻そうという姿勢なのかも。

バレンタインのチョコレート

 - 料理ブログ,