~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

ポテトショック

      2018/02/08

去年はポテトショックと呼ばれるものに見舞われてしまいましたね。台風が北海道の方に行ったりして、加工用のじゃがいもの収穫が非常に少なくなってしまって、ポテトチップスが一袋の内容量が減って実質上値上がりしたり。

あれ以降、新聞やwebの記事を読んでいると作付けする場所を分散したり、昨付け面積を増やして収穫量を増やしたりと、いろんな努力がされていたようです。確か加工用だけではなくて、一般に出回るじゃがいもなんかも値上がりしたのではなかったでしょうか?台所では基本的に、純粋な和食でなければ、じゃがいもと玉ねぎ、あとは肉類などのタンパク質があればかなりの料理をカバーすることができるので、じゃがいもが高価で使いにくくなるということは、辛いところです。毎日カレーライスというわけには行きませんけど、タンパク質の類を変えるだけで、いろんなカレーができますし、ソースをデミやクリームにすることでも料理のパターンは増えますから。とはいえ、野菜は自然が相手ですからそううまくはいきませんよね。聞くところでは、野菜の生産が一番機械化しにくいそうです。お米とかは機械化が進んでいますけど、野菜は種類や形状が多いためにそうはいかないようです。じゃがいもなんかはまだ機械化されているようですけど。

今年は順調みたいであるメーカーは「ポテトショック時にも変わらず応援してくれたことへの感謝を込めた恩返しの企画」として、春先までの期間限定でポテトチップスの増量サービスをするらしいです。最近では珍しい粋なはからいですね!

ポテトショック

 - 料理ブログ,