~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

干し柿

      2018/02/07

最近、ちょっと試みていることがいろいろあるんですが、その中の一つにドライフルーツのラム酒漬けというのがあります。今のところ、レーズンが主ななんですけど、一度試してみたいと思うのが、干し柿のラム酒漬けなのです。

確かにレーズンのラム酒漬けは美味しいです。でも、これはレーズンの種類によってかなり違うと思います。あまり安いレーズンだとやはりそれなりの味になってしまいますし、良いレーズンだとそこそこのラム酒でも美味しく漬けあがるのではないかと思います。両方とも良いものというのはまだ経験がないんですけど。良いレーズンだと、出来上がりが膨らしますし、ラム酒もなんとも言えないような甘い香りが。もちろんお酒自体もかなり上質な甘さになります。さて、話を本来の干し柿に戻します。干し柿もドライフルーツといえばいえなくはないと思いますが、どちらかというと保存食であり、そのまま食べても柔らかくて甘いというのは一般的なんでしょうけど。そこを無理やりお酒に漬けようなんていうんですから、ひと工夫必要なんじゃないかと思います。まずは、もう少し乾燥させなければならないかなと。次に大きさですが、そのままつけてしまうのが良いのか、ちょっとサイズを小さくするのがいいのか。迷うところです。webで調べると、こういうのが全く無いこともないらしいのですが、漬ける時にはあの白い粉を落とさなければならないとか。

さて、漬けあがったらどうして食するかですが、まずはそのまま食べてみるのが、漬けた干し柿に対する礼儀?かなと。後はチョコレートでコーティンして食べてみるというのもなかなか面白いのではないかと思うのですが。ともかく店頭にあるうちに干し柿入手!

干し柿

 - 料理ブログ,