~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

おむすびの日

      2018/01/17

今日はwebによるとおむすびの日ということで「JA等でつくる「ごはんを食べよう国民運動推進協議会」が2000年11月に制定。阪神大震災ではボランティアの炊き出しで被災者が励まされたことから」だそうです。「炊き出し」というイメージなんでしょうか?

非常食に限らず、おむすび、おにぎりは日本人にとっては美味しいものですし、コンビニでも売っていて簡単に購入もできるようになっているので、身近ではありますよね。おにぎりの類が簡単に手にがいるようになったのは、やはりコンビニ誕生以降のような気がします。それとあの独特のパッケージングでしょうね。徐々に色んな味のものができてきましたが、シンプルな「塩むすび」なんていうのが出てきたのは最近のような気もします。ちょっと前には「肉巻きおにぎり」なんていうのも流行りましたし、最近はやっぱり「おにぎらず」なんじゃないでしょうか?これって逆転の発想ではあると思うんですが、ご飯を固めて?調理するということには変わりがないようにも思えますが。赤飯のおにぎりとかもありますけど、炊き込みご飯のおにぎりなんかも美味しいですよね。ちょっと変わった所では「スパム」のおにぎりでしょうか?

いろんなおにぎりがありますけど、災害のために大量に並べられた白いおにぎりというのは見たくありませんね。今年も3月11日が近づいてきていますけど、もしもの時はあのおにぎりが被災者あの空腹を満たすんですから、その時の準備は必要です。

おむすびの日

 - 料理ブログ,