~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

遺伝子組み換え

   

遺伝子組み換え

遺伝子組み換えの食品というと、大豆とかトウモロコシがよく知られている。よく豆腐を買うと輸入の大豆を使ってはいるが、遺伝子組み換えをしていないものと明記されているものがほとんどだ。国内で生産されているものはこうしたものは使われていないと思うのだが。

ところが今度は、ついにと言うか植物ではなく動物だ。といっても、鮭だが。アメリカでどうも承認されたらしいが、やはり反対意見が多いらしい。遺伝子組み換えの鮭は、成長が従来の養殖物の半分の期間で出荷できるらしい。

ところがこれがアメリカらしいというか、いやらしいところなのだが生産、流通は承認しても、自国で生産するのではなくて、カナダなど他国の陸上で養殖できるところに限っているとか。逃げ出して、他の生態系に影響えを及ぼすのを防ぐ意味らしい。

アメリカの一部の流通業者は、この鮭を販売しないと宣言しているところもあるらしいが、輸出はされるのだろう。もちろん、我々の口に入ることも考えられるが、輸入禁止にしたら、また非関税障壁などと言われるのかもしれないが。

いろんな「安全」の基準に対して、日本は厳しいように思うのだが、今回の場合はどうなるのか?日本人って海老、鮪も好きだが、鮭もかなり好きなのではないだろうか?

ともかく、食の安全は何より、最優先で取り組んでほしいと思うのだが…。

 - 料理ブログ,