~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

冬至

      2017/12/22

今日は冬至ですね。ゆず湯に入ってかぼちゃを食べるんでしたっけ?冬至というのはちょっとwebで調べてみると、太陽が270度になった瞬間が冬至だそうで、24節気の次の小寒と呼ばれる時までが冬至と呼ばれる季節だそうです。

どうして冬至にかぼちゃを食べるんでしょうね?これもwebで調べて見ると、冬の野菜不足を補填するためのようですが、ビタミンとかが豊富なんだそうです。かぼちゃて夏の野菜ですよね。昔は野菜の保存方法が限られていたので、やはりかぼちゃなんかは重要なビタミン源だったのでしょう。「中風避け」というのも聞いたことがありますが。「冬至粥」なんていう小豆粥を食べる風習もあるみたいですね。他にはこんにゃくを食べるという風習もあるようです。他にも「と」のつくものを食べると良いという風習もあるようで、豆腐や泥鰌とかも食べると書いてありましたが。日本の冬至は中国から来ているものなんでしょうか、中国の北の方では餃子を、南の方では湯円という餡の入った団子をゆでたものを食べるそうです。

ともかく、冬至を過ぎると後は陽が長くなっていくので、春の到来を待つばかりですね。新年まで10日も切りましたし、その前にクリスマスです。来週に入ると、街のクリスマスの飾りも新年の飾りに衣替えというところでしょうか?

冬至

 - 料理ブログ,