~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

百貨店

      2017/12/20

今日は「デパート開業の日」なんだそうです。webの資料によると「1904年のこの日、東京・日本橋の三井呉服店が三越呉服店と改称。日本初のデパート式の営業を開始した」とのことですね。「百貨店」というのは今は死語なんでしょうか。

百貨店の名称は「百(数多い)貨(商品)を取り扱うことに由来する。また、英語における類義語を起源とするデパートメントストア」ということでいいんですね。webではこのように定義されているようです。子どもの頃はデパートというと、やはり屋上の遊園地とか、多分どこも最上階にあったのではないかと思われる「大食堂」ですね。何を食べたか、具体的には覚えてませんけど、たぶん「お子様ランチ」と呼ばれるものだったと思います。最近のやつみたいにおもちゃとかは付いてなかあったように思います。もうひとつ、子供心に面白いと思ったのは、大食堂の食品見本でしょうか。もちろん、今のものの方が精密にできているんでしょうけど、子どもから見るとカラフルで面白かったのではないかと思うのです。最近はそうでもないんですけど、子供の頃の百貨店の地下の食品売り場は、なんか圧迫感があって好きになれませんでしたが、それでもそこでしか買えないものもあって、行ってたんだなあと。

かなり前に北京でやはりデパートの七日、なん外貨建てでいろんなものが売っていて、地下には食品売り場があるようなところに行ったことがありますが、さすが中国というか、地下は生モノが多くて、匂いにちょっと閉口してしまったことを覚えています。

百貨店

 - 料理ブログ,