~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

疲れないリュックの背負い方~肩ベルトを調節して~ 【2017/12/01】

      2017/12/01

アウトドアやお出かけに利用することが多いリュック。肩ベルトを長めにして低い位置で荷物を背負うと重心が後ろになり、体が反るのを防ぐため自然に前屈みの姿勢になってしまいます。その結果、肩こりの原因となる筋肉の疲労を招きます。
肩ベルトはリュックが背中にぴったり沿う長さから少しだけ緩める程度に調節し、中身はできるだけ軽いものを下に、重いものを上に入れるようにしましょう。

リュック

 - ODEKAKE+(オデカケプラス, 今日のひとネタ