~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

「ヘアドネーション」とは~ウイッグを必要とする子どもへ~ 【2017/11/22】

      2017/11/22

病気が原因で毛髪を失いウイッグを必要としている子どもたちのために、自分の髪を寄付する運動「ヘアドネーション」が広がっています。
寄付できるのは切り口から毛先までが31センチ以上の髪で、特に50センチ以上の髪が不足しているといいます。パーマやカラーをした髪、白髪、クセ毛でも大丈夫。賛同サロンか自分でカットした髪を、寄付を受け付けている団体に送ります。伸ばすのに数年かかる長さですが、何度も寄付している人もいるそうです。

水102

 - S-Life, 今日のひとネタ