~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

横浜中華街の失敗

      2017/11/10

月曜日にちょっとお話しました神奈川方面遠征?!のときのお話の続編です。深夜バスで小田原に到着して、小田原城の天守閣に登り、そこから江ノ電に乗って鎌倉へ。鎌倉大仏を見学して、鶴岡八幡宮に参拝して、ちょっと残念な昼食を食べた後、いよいよ横浜へ。

横浜に到着して、さてどうしたものか。ともかく、鎌倉で買った「鳩サブレ」が割れてしまってはお土産の価値が無いので、コインロッカーに預けることに。この頃になってくると、雨もかなり降ってきたような。前にも言っていたようになんの下調べもしていないないので、とりあえず東口からタクシーに乗って横浜中華街の近くまで行ってもらうことに。タクシーの運転手さん曰く、やはり観光地化しているので現地の人?はこれといった事がない限り余り訪れないとかいう話も。その中で、中華粥のお店が美味しいという話も聞きましたが、タクシーを降りた時点でそんな話は飛んでしまいました。いやあ、神戸と違って圧倒されますね。それと思ったのが、甘栗の試食のお薦めが多いこと。食べ放題のレストランの呼び込みも多いですね。まずは、比較的並んでいる人の多かった小籠包のお店に並びました。小籠包と肉まんを買ったのですが、小籠包は焼いてあるもの。うーん…。もう一軒同じく小籠包のお店。こちらでは蒸したものを買いましたが、焼いたものに比べて時間がかかりましたが、蒸したもののほうが美味しかったです。食べ放題の店にも行きましたが、これは大失敗。少し残してしまいました。これなら北京で入った同じ北京ダックのお店の支店に入ればよかったかな。結局、有名なお店のシウマイを買い求めて、帰りは新幹線で帰ってきました。

やはり、事前にちゃんと調べて行かないと駄目ですね。もう一つ、名物の食べ放題っていうのは駄目ですね。安いと思えても値段は値段です。それにしても、ちゃんとした北京ダックを久しぶりに食べたかったです。今回の旅行、馬鹿をさらけ出しました。反省…。

横浜中華街

 - 料理ブログ,