~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

食品ロス

      2017/11/09

最近、よく聞く言葉に「食品ロス」というのがありますね。つまり、無駄に食べることのできる物を捨てているということでしょうか。何年か前にあった大手カレーショップの廃棄するはずだった冷凍カツを横流しするというのは以ての外ですけど。

私の地元新聞に「賞味期限直前、食品売れる?京都市が社会実験」という記事が出ていましたけど、こんなの社会実験する必要はないんじゃないかと思いましたね。賞味期限が来ていないものなら、値段が下がっていたら買うし、野菜なんかはよほど具合の悪いものでない限り安ければ買うと思いますよ。賞味期限が来ているものだって、冷凍にできるものなら少しの間なら大丈夫だろうし。消費期限にしても、今日までだったら変更できるメニューがあれば、それに変えてしまうってことも可能でしょうし。殆どの賢い主婦なら賞味期限とか、ちゃんと観てますしね。私もよく買いますよ、そういうの。あえて夕食の献立が決まっていないときなんかは、そこから何か作ろうかなと思う時もあります。野菜なんかだったら、漬物とかにするのであれば、傷んでいるところを取ってしまえばいいわけですから。ただ、魚介類は加工物以外は気をつけないといけませんね。

しかし、こんな社会実験を思いついた人は買い物に行かないお役人ですね、やっぱり。女性だとしたら、高級スーパーなんかにしか行かない人なのか、自分で買い物に行かない人なのか、ともかく庶民の感覚とはいささかズレているように思います。

食品ロス

 - 料理ブログ,