~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

ニューバード

      2017/11/08

先日、時たま買いに行く製パン所にパンを買いに行った時、私は車で待っていて家族が買いに行きました。その時、「これ、なんでニューバードっていう名前なん?」という回答に窮する質問をされたと思ってください。

パンの名前って、種類としてはあるんでしょうけど、個々のパンの名前ってどうなんでしょうか?例えばあんパンとか、クリームパンとかいうのはまあ、言ってみれば「パンの種類」と考えてもいいのかもしれませんけど。子供の頃に「ロシア」だとか「オランダ」とかいう名前のパンがあったように思います。「ロシア」は今でもあるようですが、柔らかい生地の大きなパンに砂糖のドロッとしたもの?がトッピングしてあるものですよね。「オランダ」はめっきり見かけなくなりましたが、中には入っていませんでしたが、表面にチーズがかかっていて、それを焼いたもので、塩味でチーズの香りが好きだったんですが。メロンパンと「サンライズ」っていうのもありましたけど、これってどう違うのか?メロンパンは私が思うにラグビーボールみたいな形で、サンライズは丸い!の違いだけだったかなと思うんですが、サンライズは今広くいわれている、クッキーの生地をパン生地の上に載せたものをいうんでしょうか?メロンパンは中に白い餡が入ってるんですよね。うーん、どっちもメロンは入っていないような。なんか、パンの名前はややこしいです。

ニューバードはなぜそういう名前がついているのかわかりませんが、細長いパン生地の中に、長細く切られたソーセージかハムが入っていて、パン粉を付けてあげたものですよね。あるジャズサックス奏者の売り出し時のキャッチフレーズではありません、念のため?!

ニューバード(メロンパン)

 - 料理ブログ,