~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

釜揚げシラス丼

      2017/11/06

久しぶりに関東方面、といっても神奈川方面なんですけど、ふらりと行ってきました。まったく何も下調べをしていなかったので、かなり?な道中になってしまいましたが、まあそれはご愛嬌というところで。

ぎりぎりまで何も決めずにいたので、往路は深夜バス。帰りは最終の新幹線でいいかということで、0泊2日で神奈川県へ。深夜バスの最終到着地は小田原です。京都を23時頃に出発する「金太郎号」は小田原に着くのは翌朝8時過ぎ。時間がかかるなと思ったら、新富士というところに5時半頃に停車すると、あとは下の道を走ります。主に高速を走るなら、まあ震動もそんなに多くないんですけど、流石に…。小田原に着いて、駅前のカフェで作戦会議。ともかく、小田原城が近いので行ってみることに。長い階段を登って、コンクリート作りの天守閣の階段を上がって、最上階。天気が良ければ素晴らしい風景ですが、生憎の雨。また、トボトボと駅に戻って鎌倉へ。鎌倉大仏と鶴岡八幡宮へ、ここまで何も食べず、お昼も過ぎているので、適当な店に入ってしらす丼を注文。うーん、外れでした。同行者が生しらすは無理ということで、釜揚げにしたんですが、セットに付いていた汁物がコンソメスープっぽいもので、サラダ付き。これって家に帰ってしらすを買って来れば、簡単に作れるんじゃないかなと言うようなもので、がっかり。仕方ないので、お土産の鳩サブレを買って、次の目的地である横浜中華街に移動しました。が、ここでもちょっとなあという感じでしたがこれはまた改めて。

江ノ電から観た湘南の風景は、天候の関係でまあまあだったのですが、もうちょっと食べ物に関しては、下調べをしてから行くべきでした。まあ、現地でもスマホがあれば調べられるかなと言う安易な考えが、悲劇?の始まりだったような気もします。

釜揚げシラス丼

 - 料理ブログ,