~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

シャーロック・ホームズの冒険

      2017/11/02

10月最後の日になってしまいましたね。何かネタは無いものかとwebを探していると、偶然なのかこの日はよく飛行機が落ちているんですよね。旅客機が4機、試験機が1機と5回も事故がおきています。全部ジェット機なので、それなりの被害が…。

今日はコナン・ドイルの有名な小説「シャーロック・ホームズの冒険」が発売された日なんだそうです。「シャーロック・ホームズって誰?」という方にお目にかかったことは無いので、この人物について説明は必要ないと思うのですが、私立探偵だと思われていますが、その作品「四つの署名」で「世界唯一の民間諮問探偵さ。探偵事件の最高にして最後の受理者は僕なのさ」というわけで、どうしても解決できない事件が最後に持ち込まれるところなのです。警察や国家、王族などですね。もちろん、時間は問われません。深夜だったり早朝だったりすることもあるわけで、電報や訪問者に最初に対応するのは、たぶん文章には余り出てきませんが、ホームズとワトソン博士が住んでいる下宿のハドソン夫人です。どんな人物かは全く描かれていませんので、わかりませんが下宿ですので、食事というか賄い付きです。そこから再想像された「シャーロック・ホームズ家の料理読本」というものが我が家にあります。どんな料理を食べていたという記述は本編では少ないんですけど、そこはフィクションなので。面白いんですけど、レシピの単位がメートル法じゃないのと、写真がないのでどんなものなのか…。

ホームズの話は面白いんですけど、作者はもちろんご存知ですよね。そうです。Sir・アーサー・コナン・ドイルです。アニメやコミックで有名なあのキャラクターの名前はここから来ています。もちろんもう一人、関係しているのは明智小五郎ですけど。

シャーロック・ホームズ

 - 料理ブログ,