~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

B級グルメ

   

B級グルメ

秋も深まってきたので、色んな所でイベントが盛んに行われている。
その中でもよく目にするのがB級グルメと呼ばれているものだ。

元来どういう意味でこういった名称が使われていたのかはよく知らないのだが、食というものを活用して地域おこしのために頑張っておられる団体は有名だ。

さて、そんな中にも地域おこしのために新たに作られた食べ物もあれば、元々その地域にある「郷土食」的なものを地域おこしに使っているもの、全く地域おこしに関係なく「郷土食」的に根付いているものがある。

前者2つは、片方はまあそれなりに有名なものもあるし、その地域の郷土食的なものは地域おこしの成功、失敗に関係なく存続していくものだろうし、わざわざその為に創作したものは消えていく運命にあるのだろう。

これはあくまでも個人的な印象なのだが、どうも「XX焼きそば」というのが多いように思う。次はカレー、丼、ラーメンと続いているように見える。大半は2、3年の間に創作されたものだろうが、これらは根付いているのだろうか?また、根付くのだろうか?

こう言ってしまっては元も子もないが、一時流行ったとしても、長続きしないと地域振興には結びつかないように思える。確かに美味しいものもあるが、疑問符のつくようなものもある。

大阪のたこ焼きや東京のもんじゃ焼きなどのように、後世に残る?ようなものが多く出てくれば、こういったムーブメントはもっと広がりを見せると思うのだが。

長時間並んで、やっと手に入れた食べ物に裏切られたときの落胆は…。

 - 料理ブログ,