~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

柿の日

      2017/10/26

どうも今日は「柿の日」ということになっているらしいです。webによると「1895年10月26日に正岡子規が「柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺」の句を詠んだことに由来」するということらしいのですが。2005年にできたそうです。

そういえば、この頃は種無し柿が多いですね。確かに食べやすくていいと思うんですが。
意外と他の果物よりは、例えば葡萄なんかよりは種があっても大きいから大丈夫かなと思ってしまうのです。ところで柿って、余り加工というか料理の方法がないように思うのですがどうでしょう?webの料理のSiteをみても、ジャムとか和え物とかみたいなものがほとんどですね。生ハムと合わせたものがあったり、見た限りでは茄子との炒め物というのもありましたけど、こんなのはどうなんでしょうか?適当に熟した甘い柿では無理なような気もしますけど。やっぱりそのまま食べるのが一番美味しいのでしょうか?柿の木は
これもwebで調べると、東アジア原産らしいです。日本経由でヨーロッパの方に伝わったようなので学名には「kaki」という名前がついているとか。英語ではパーシモンですけど、元々の意味はまた違うものらしいです。中国で一番たくさん収穫されているようですが、イスラエルとか、オーストラリア、メキシコと行ったところでも採れるようです。ブラジルなんて言う国名もあったのでびっくりします。

かなり前に柿のワインを買ったことがあります。どんな味だったかは定かではありませんけど。季節なので、なんだか柿を食べたくなってしまいました、変に料理したりしないでやはり、そのまま食べるのが一番美味しいようです。

柿の日

 - 料理ブログ,