~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

丹波篠山

      2017/10/24

先日、丹波篠山(たんばささやま)に行ってきました。この時期は栗もそうなんですが、黒豆の枝豆というのが丁度シーズンになっていて、国道の道端には一杯お店が出ていてのぼりが立っています。

兵庫県に丹波市というところがあります。篠山市というところもあります。私にとって丹波というと、京都市の北の方のイメージなんですけど、どうもそればかりではないようで、京丹波町というところが京都府内にもあります。南丹市なんていう地名も近辺にはあります。まあ、どっちにしても山深いところです。黒豆の枝豆は10月5日がどうも解禁日らしいのですが、聞くところによると短いのですが刈り取られる時期によって多少味が違うんだそうです。去年も偶然に買いに行ったのですが、その時はもう最終という時期だったので、なかなか美味しかったように思います。で、ことしなんですが、ちょっとやっぱり味が違うんでしょうか?去年のほうが美味しかったようにも思います。これがそのままそうなるのかどうかあ走りませんが、この辺りは黒豆が有名です。京都のお正月には外せないおせち料理の一品です。

まだ、言葉にも、文字にも出すないと思っていましたが、ついにおせち料理という言葉出てしまいました。秋だなあと思っているうちに、調べてみると年末まで残り73日になってしまいました。もう少しすると、慌ただしくなってきます。

黒豆

 - 料理ブログ,