~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

材料

      2017/10/16

料理番組の材料ってありますよね。料理番組に限らず、ネットなんかでも料理の動画で。材料2人前でとか、よく出ていますけど。あれってよくよく考えてみると、めちゃ、不経済というか、無茶な振り方をしていると思うんですけど、いかがでしょうか?

例えば、独身でひとりで住んでいる人のための簡単なコンビニで売っている素材を利用した料理の作り方の本があったと思ってください。で、作るものはギョウザ。8個作ることになっています。まあ、大体1人前くらいですね。食べに行くと5個とか6個でしょうか。で、ここで問題。餃子の皮8個分ってどうでしょうか?8枚ってことですよね。スーパーに行っても餃子の皮8枚は売ってないと思います。多分、一袋20枚とか30枚なんじゃないでしょうか?残ったものは?絶対にその場で何かに使おうとは思いませんよね。肉類とかなら小分けにして冷凍もできるかもしれませんけど、こういうものはどうしようもないんじゃなかと。作るなら30個作ってあとは冷凍しましょうみたいなことが…。我が家ではとりあえず、パンダって冷凍しますけど、出来ないものもありますよね。冷凍は一度解凍すると再度冷凍できないようなものもありますし。

料理番組の材料、人数分じゃなくって「作りやすい量」ということにすれば無駄もなくなるかと思うんですけど。まあ昔みたいに6人分とかにして、作り置きとかもいいんじゃないかと。野菜の少量販売もありますけど、あれってなんだか割高に思えるのは私だけ?

餃子の皮

 - 料理ブログ,