~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

広がる「ヘルプマーク」~見かけたら援助や配慮を~ 【2017/10/11】

      2017/10/11

赤地に白の十字とハートが描かれたカードを、カバンなどに下げている人を見かけたことはありませんか?これは「ヘルプマーク」といい、義足や難病など、外見ではわからなくても援助や配慮の必要な人が携帯しているものです。2012年に東京都が始め、今年JIS(案内用図記号)に採用。京都府、神奈川県、大阪府などでも導入されています。
このマークを身につけている人がいれば、電車やバスで席を譲るなど、思いやりのある行動を。

ヘルプマーク

 - S-Life, 今日のひとネタ