~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

中秋の名月

      2017/10/04

今日は中秋の名月です。国立天文台のwebSiteによりますと「『中秋の名月』とは、太陰太陽暦の8月15日の夜の月のことをいいます。中秋の名月は、農業の行事と結びつき、「芋名月」と呼ばれることもあります。中秋の名月をめでる習慣は、平安時代に中国から伝わったと言われています」ということです。

で、外を見たら、満月でないということにすぐに気が付きましたよね。中秋の名月がなぜ満月じゃないかということの説明は、国立天文台のSiteで読んでみてください。お月見にはいろんな食べ物が出ますね。月見団子に月見酒。まあ、黄色い丸いものが食べ物に乗っている場合、よく「お月見」「月見」という表現を用いますね。月見うどんとか月見そばとか。最近はハンバーガーまで月見になってたリアしますが、なぜかハンバーグには月見ハンバーグというのは存在しないような気がしますけど。ちょっと思ったんですけど、目玉焼きはフライド・エッグ(Fried egg)ですよね。片面だけ焼いたものをSunny Side Upと呼びますけど、やっぱり月は関係してないんでしょうか?西洋では。西洋では虫の音も雑音、騒音とされているようですが、色んな意味で夜を楽しむのは東洋人だけなんでしょうか?

それはそうと、月見団子って、東西で違うのかな?京都の方で売られている月見団子は細長いお餅の中央部分にこし餡が巻いてあるんですけど、絵本なんかでよく見る月見団子は段々に重ねられていて、三宝にのせられてすすきの穂と一緒に飾られていますよね?

中秋の名月

 - 料理ブログ