~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

プリンアラモード

   

プリンアラモード その後

過日、小浜市で行われた「OBAMA食のまつり 大屋台村と物産展」というイベントに行った時、前年のP1グランプリで賞を獲ったお店が出店されていて、そこにあったプリンアラモードを食べて以来、ちょっとしたマイブームになっている。

「P1グランプリ」は文字通りプリンのナンバーワンを決める小浜市の行事である。
http://p1-grandprix.wafull.jp/

最近、コンビニエンスストアなどで売られているフリントはいささか違って、ちゃんと蒸し焼きにした本格的なプリンが使われていた。コンビニエンスストアの柔らかいプリンではなく、ちょっと硬めというか、触感のあるプリン。

表面には苺とグレープフルーツが2種類、パイナップルとキウイも乗っていただろうか?クリームも美味しかったが、中にはスポンジに混ざってみかんも入っていた。スポンジケーキ台が入っていて、それに甘みが移っているというところが、本来のプリンアラモードの王道なのか?
アイスクリームが入っている、パフェではないところがいいところ。

しかし、プリンアラモード、こういった分類でいいのだろうか?とりあえず、プリンが美味しければ、それでOKというわけでもなく、フルーツと生クリームの旨さが一つのポイントであることに違いはない。

が、最近、この手の丁寧な作りの洋菓子は少なくなっているように思うし、丁寧に作ってあるのもは高価。
どの辺で手を打つか、ショップの冷蔵ウインドウの前でよく吟味しないといけない。

 - 料理ブログ,