~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

ご当地ハンバーガー

      2017/09/21

最近、ローカル色を強調したハンバーガーがたくさん売り出されていると思いませんか?ちょっと前にも大手メーカーが東西対決のような感じで、ローストビーフとミンチカツみたいなハンバーガーを売り出していましたね。残念ながら食べていないのですが…。

先週でしたか、また別の大手メーカーが北海道の豚肉を使って地域名をつけたとんかつバーガーと、今や名古屋名物?になっているエビフライのバーガーを売り出したりして、期間限定、地域限定販売のこの商法はまだまだ続くみたいですが。まあ、ローカルなハンバーガーというのはかなり前からあるようですね。例えば有名なところでは佐世保バーガーとか。私は九州に行った時に「からつバーガー」というのを食べましたが、これもなかなか美味しかったように思います。地の産物を使ったハンバーガーってなかなか興味深いものがありますが、ご当地の牛肉のパテを使ったハンバーグが多いようですね。他にも、これはハンバーガー屋さんではなくて、和歌山の地元のパン屋さんが出しているジビエの
ハンバーガーも食べてみましたが、美味しかったです。これは和歌山県古座川町の清流鹿を使ったものでした。

ハンバーガーが今のように、ポピュラーな形で売られるようになったのは、大阪万博以降のことだと思うのですが、ここまで多様になって日本に浸透するとは思いませんでしたが。でも、家ではなかなか簡単にバンズが手にはいらないので、作れないんですよね。

ご当地バーガー

 - 料理ブログ,