~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

名人たちの…

      2017/09/19

特に将棋や囲碁が好きというわけではないのですが、時たま新聞紙上やwebの記事で競技をする人が昼食に何を食べたか、おやつに何を食べたかということが載っているので、気になることが多いです。

特に、最近は例の中学生の四段という棋士が話題になることが多いので、なんとなくそちらの方面の記事に目がいってしまうこともしばしばです。そんなものを見ていると、ある新聞のwebに何年か前の羽生善治さんと森内俊之さんの名人戦の、食事とおやつが一覧のような形で写真入りで出ていました。朝は食べてから対局に入ると思うのですが、お昼とおやつが載っています。ここに出ていたのは名人戦で7番勝負、1局が2日かかるので、最長14日かかるようです。この戦いでは羽生さんが4連敗ということで8日で終わってしまっていますが、座って将棋を指しているだけなのにお二人ともかなり高カロリーと思われる食事です。だいたい東京で1局目2日間戦って、それから地方に行くようですが、この時の森内名人は天丼、チキンカレー。羽生三冠はマルゲリータピザ、ミックスピザ。双方2日共おやつには1日目はケーキ、2日目にはフルーツの盛り合わせなんかを食べています。記事によると、夜の食事が必要になる時はサンドイッチやおむすびなど同じものが出されるみたいです。ちなみにおやつは将棋を指しながら食べても、控室に帰ってもいいとか。地方に行くと、その地方独特のものがあって、その中から自由に選べるらしいです。

しかし、やはり身体は使わなくても、頭脳がすごい速さで回転しているんでしょうか、パワーは必要でしょうね。凡人が座って将棋だけ指していて、こんなものを食べてたんでは絶対に太りますよね。そうそう、文中の地位というか段位というのは当時のものです。

高カロリー

 

 - 料理ブログ,