~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

納豆

   

何やら、中国では納豆が流行っているらしい。
日本でもよく見かける3個1パックになっているもので、10元とか。日本円にすると190円位になるらしが、webの記事によると10元あればラーメンが食べられるとあり、高級品だということだ。

まあ、例によってこういうものを食べているのは富裕層ということになるのだろうか。

実のところ、以前は納豆が食べられなかった。納豆が食べられないという人は意外と多いようだが、その原因というのはあの香りではないと思う。確かにあの香りは慣れないと難しいかもしれない。

とはいえ、納豆は体にいいと聞けば、食べないわけにはいかなかった。
さて、どうしたものかと考えた末に、トッピングでどうにかならないものかと。

よくある生卵は食べられないので、考えたのがラー油を使って中華風にして見る試みだ。
材料は納豆についているタレとカラシ。それに極少量の醤油、刻んだネギ、ちりめんじゃこ、そしてラー油。
ネギとちりめんじゃこは好みの量でいいのだが、入れすぎてもどうかと思うので、そのあたりは適当に。
とにかくかき混ぜる。
そして、それを熱いご飯にかけて食べるのである。

血栓ができにくくなるとか、頭が良くなる?とか様々言われているが、悪い食べ物ではないようだ。
納豆を禁じられている薬を服用されている方以外は是非食べていただきたい。工夫次第で色々と楽しめる。臭いを究極に抑える方法として、カレーにトッピングするという方法も、なかなかイケる。

 - 料理ブログ,