~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

秋バテを未然に防ぐ~夏の疲れを放置しない 【2017/09/14】

      2017/09/14

夏の間に蓄積した疲労を放置していると、そのまま「秋バテ」になってしまう可能性が高くなります。季節の変わりめには体を十分に休ませましょう。
朝晩の寒暖差が激しいと自律神経が乱れてだるさを感じるようになります。湯船につかったり、外出時に上着を持参したりして体を冷やさないようにすることが大切です。また、冷たい飲み物は胃腸の働きを鈍らせて食欲不振などを引き起こすので控えましょう。体を本調子に戻して元気に秋を迎えてください。

秋バテ

 - 今日のひとネタ, 健美UP