~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

ハロウィン

   

ハロウィン

もうすぐハロウィンだ。
かなりハロウィンも浸透してきた感じだが、ハロウィンというとカボチャのイメージが大きい。ハロウィンで使うようなカボチャは、日本の食べるようなものではないのだろうか?
このあたり、詳しく知っていないというところにハロウィンに対する認識の弱さをさらけ出してしまう。
ハロウィンの本場?アイルランドではかぼちゃのスープとかコルカノンとか、ドライフルーツのケーキとからしい。コルカノンはじゃがいも料理で、ドライフルーツのケーキにはカボチャが入っている様子はない。

まあ、ネットで調べたものなので、どれだけ信憑性があるかわからない。

で、カボチャだ。
日本ではカボチャは冬至のものとされている。
とはいっても、カボチャは本来、夏のもの。

固くて包丁が入らない時には、電子レンジに数十秒か、もう少しかけるとすっぱり切れる。

やはり一番美味しいのは煮たもの。
かぼちゃを蒸して、それを潰してペーストにすると、使いみちは広がる。
先ほどのスープにも使えるし、生クリームや砂糖を足してそれをフィリングにかぼちゃパイというのもいいかもしれない。もちろん、ケーキにも入れられる。

煮ただけでも気軽なお茶請けになる甘いかぼちゃ。
繊維質もたっぷりだし、ハロウィンには関係なく食べたいものだ。

 - 料理ブログ,