~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

実りの秋

      2017/09/08

最近良く見るデジタルサイネージですが、エレベーターの中にもあったりします。私が言っているあるオフィスのエレベーターにも、ちょっとした雑学が表示されたりしていますが、先日面白いものがありました。

その記事によると、お米1合には約6000粒のお米が入っているらしいんです。その1合のお米を作るのに、20粒のお米が必要なんだそうです。お米というか、種籾ですね。我が家では毎日1合のお米を炊きます。それをふたりで食べます。ということは、ひとり3000粒のお米を毎日食べていることになりますよね。ということは、年間360日お米を食べているとすると、年間1,080,000粒のお米を食べていることになります。ということは、このお米を収穫するには7200粒の種籾が必要なことになります。約1億人の日本人が私と同じようにお米を食べると、年間108兆粒のお米が必要になります。このお米を作るのに7200億粒の種籾が必要になります。これで計算はあっているんでしょうか?すごい数ですね。

「粒」ということで考えれば、こんな感じですが、もう一般人の計算の範疇?を超えていますね。108,000,000,000,000粒ですね。数字で書くと凄いです。このお米の消費って、少ないんだか多いんだか。ちなみにお米の長さを5mmとすると、横に並べると…。

実りの秋

 - 料理ブログ,