~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

貧困=カップラーメン

      2017/09/05

お金がない人の食事=カップラーメンという光景は、確かにそう見えがちなんですけど、果たしてそれはどうなのかな?というのが、webで話題になっていました。それはコストパフォーマンスが悪いんじゃないかとおっしゃる方がいて。

現金収入がないのでカップラーメンの生活ですと言っておられるのは誰でもなく、いろいろあって都知事の職を辞任された方のことです。毎日カップラーメンということでしたけど、それに対してある方が、それはコストパフォーマンスが悪い。コストパフォーマンスがいいのはじゃがいもとパスタだということをおっしゃって、だから知事時代にどーのこーのというお話になってたみたいです。それに対して別の方が、コンビニのカップラーメンしか見てないんじゃないか、もっと安いカップ麺もあるということを書かれていたり。まあ、確かにコンビニのカップ麺は定価ですので高く見えるでっしょう。何年か前にニューヨークではじゃがいもとパスタが安いので、それを食べていれば暮らせるという話を聞いたことがあります。でも、パスタもじゃがいもも料理しなければいけませんし、具材や調味料も多少は必要でしょう。後片付けもしないといけないし。それを考えると、カップ麺はコストパフォーマンスに優れていると思うんですけど。お湯を沸かすだけですしね。

まあ、色々とあるでしょうけど、この元知事の方は現金はなくてもいろいろと資産をお持ちのようですし、それを売却すれば普通にお食事ができるのではと思います。健康のためにもそうなさったほうが良いと思うんですけどね。

カップ麺

 - 料理ブログ,