~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

みたらしだんご

      2017/08/24

みたらしだんごという、どこにでもあるようなお菓子。どこが発祥かと言えば京都市の下鴨神社の「御手洗祭」なんだそうで、今でも葵祭の時に清めが行われるところとしても、有名です。TVのニュースなんかで放送されることもあるようですが。

さて、そのみたらしだんごです。先日、お休みを利用して、飛騨高山方面に言ってきました。その時、名物の食べ物をさらっと探したのですが、その中にみたらしだんごが出てきました。飛騨と言えば、やっぱり飛騨牛ではないのかという話が出たのですが、腹具合と財布との慎重な打ち合わせの結果、飛騨ラーメンというのがあるので、そっちにいくことに。残念ながら行った先のラーメン屋さんは飛騨ラーメンではなくて、かなり美味しいなんというか昔ながらのラーメンの味がするラーメン屋さんでした。ちょっとだけ期待はずれだったので、近所のスーパーへ。地方の街にいくと必ずスーパーに行きます。そこで「赤かぶ漬け」とか色々と買い込みましたが、店頭にみたらしだんごのお店があるのです。まあ、とりあえず買ってみるかということで買いまして、車の中で食べてみることに。香ばしい醤油の香りがします。で、食べてみるとびっくり。甘くないのです。「みたらしだんご=甘い」という前提条件があるのでびっくりしました。白玉のだんごを串に刺して、焦げ目がつくように焼いて、醤油につけてまた焼いてあるという感じ。

あとで調べてみると、岐阜とか愛知とか、ここ飛騨ではこういうのをみたらしだんごと言うらしいですが。所変われば、同じ呼び方でも違う食べ物になるということを改めて知らされた小旅行でした。他にも同じようなものがあるんだろうか、過去に行ったところを調べてみたいような気もします。

みたらしだんご

 - 料理ブログ,