~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

ピロシキ

   

ピロシキ時々、昼食を食べに仕事場の近くにあるベーカリーに行くことがあります。そこにはイートインというか、レストランというか、そういう場所があって、メニューにある料理も注文できるし、買ったパンとドリンクをそこで食べることもできます。

底に行く理由はいくつかあるんですけど、まあまあ静かなこと。そしてピロシキがあるのも行く理由の一つなのです。関西に住んでいるある年代にとって、ピロシキは懐かしい食べ物でもあると思います。「パルナスのピロシキ」ですね。微かにパルナスのピロシキを食べた記憶があるんですが、はっきりは覚えていません。当時は珍しいものだったのでしょう。かなりあとにロシア料理のお店で食べたことはあります。コースにはなかったので、確か単品で注文したんだと思いますが。先に書いたベーカリーにあるピロシキは、それとはちょっと違います。よくある揚げたカレーパンの中身が、カレーではなくて「ピロシキ風」のものが入っているのです。表面にパン粉を付けて揚げてあるというのが、決定的な違いではあるのですが。ということで、いつも食べているのはピロシキ風の揚げパンというところでしょうか。まあ、カレーパンも嫌いではないので、ぐっと我慢していますけど。

ちょっと前に神戸で1日だけですが、ぱるなすのCMやいろんな資料の展覧会がありました。行ってみたかったのですが行けませんでした。実はパルナスのピロシキと同じ製法でピロシキを作っているところがあるそうなので、今度行ってみようと思っているのです。

 

 - 料理ブログ,