~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

スズメバチに注意~濃い色は攻撃対象に~ 【2017/08/10】

      2017/08/10

ハチによる刺傷被害は、8~10月に多発。中でも猛暑の年は、スズメバチが大量発生しやすいため注意が必要です。
ハチの目は「複眼」の構造で視力が低く、“色”で攻撃対象を決めるといわれています。対象になりやすいのが黒や赤などの濃い色。視覚以外では香水や汗などのにおいを敵と認識する傾向があるそう。ただし、いったん攻撃対象となった場合は、色などは関係ありません。ハチを見かけたら刺激せず、ゆっくり退避することが大切です。

スズメ蜂

 - 今日のひとネタ, 健美UP