~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

うなぎ

      2017/08/09

二回目の土用の丑も終わって、今年は2回ウナギを食べた方も多くいらっしゃるんじゃないかと思います。これでまた、鰻の量が減ってしまうのではないかという、変な詮索をしてしまうのは私だけでしょうか?それにしても土用の丑の日のない夏はあるんでしょうか?

いろいろと思って、webを見ていたら、ウナギの串焼きと食べるという新聞記事が出ていました。私などウナギの串焼きを聞くと、肝焼きしか思いつかないんですけど、いろいろとあるんですねえ。紹介されている店には焼き物としてキモ、ヒレ、エリ、バラ、レバー、カワの6種類があるそうです。ウナギという魚のことですので、内蔵その他はそんなにたくさんあるわけではないのでしょうけど、食べられるのは身だけではないですね。ななかなか美味しそうな写真も出ておりましたが、うーん串焼きにすると、色目というのでしょうか?それはどれも変わりませんね。最近レンタルでよく借りているDVDに「吉田類の酒場探訪記」というのがあるのですが、先日これを見ていると、西新宿の狭いところにやはりウナギの串焼きのお店があって、これもとても美味しそうでした。吉田さんは黒ビールを飲んでいましたが、これはあいそうですね。

前にも書きましたが、なぜか回転寿司で鰻の肝を焼いた軍艦巻きが回っていることがあります。皆さん取られないようなので、ついつい手が出てしまいます。お寿司のウナギも好きなんですけど、やっぱり鰻の肝は外せません。そう言えば肝吸いを最近食べてないような…。

うなぎ肝

 - 料理ブログ,