~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

祇園祭も終わり

      2017/07/31

今日、7月31日で京都の夏を代表するお祭り、祇園祭は終わりです。なんといっても、7月1日から1ヶ月間行われるお祭りなので、関係のあるところは大変です。それもやっとおしまいです。えーっと、今日が終われば八坂神社の氏子さん達もきゅうりを食べられるのかな?

さて、次のイベントはなんといっても、五山の送り火ですね。ご存知とは思いますが「大文字焼き」という行事はないんです。五山の送り火です。はるか以前はもっといろんな文字があったとか、第2次大戦の時は昼間に白い大文字があったとか、最近でも誰だったか、勝手に白い大文字を実行したとか、色々あります。大文字の光をお酒に移して飲むというのも聞いたことがありますが、どうなんでしょうか?今では8月16日の夜、京都市内の主だった五山の送り火が見えるホテルは、お客さんで溢れています。この時期は京都でも熱いときなので、鴨川の横にある高野川にせり出して作られている川床で、優雅に料理を楽しみながら涼むというのが定番のようですが。料理もさることながら、結構なお値段です。で、雰囲気を味わうために昼間にそういう場所に行ってお料理をというコースも有るようですが、流石に多少の川風はあるでしょうが昼間は暑いです。子供の頃に私も行ったことはありますが、子どもが行くところではありませんね。川床で涼を求めるなら、貴船あたりの料亭のほうが良さそうです。

この季節だと、こういった所で出てくる代表的な料理は鮎の塩焼きでしょうか。他には鱧料理ですかね。何にしてもあっさりしたものしか思い浮かびませんが、涼しい所で食べるそうめんなんかは、リーズナブルでいいのかなと思います。

鮎の塩焼き

 - 料理ブログ,