~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

玩具で「モンテッソーリ教育」~藤井四段の集中力育てた~ 【2017/08/02】

      2017/08/02

将棋の藤井聡太四段が幼少期に体験し、集中力を養ったと言われているのが、20世紀初頭にイタリアで確立した「モンテッソーリ教育」。その手法に用いられる知育玩具が話題になっています。
モンテッソーリ教育では、子どもは自らおもちゃをセレクトして遊び、自立性や集中力を育みます。色や形もさまざまな積み木やブロックで遊ぶことで、空間の認知能力や図形概念、言語能力なども身につくとされています。日本でも取り入れる幼稚園が増えているそうです。

将棋

 - S-Life, 今日のひとネタ