~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

立ち飲みならぬ「立ち会議」?~短時間・省スペース~ 【2017/07/24】

   

参加者が立って行う「立ち会議」のスタイルを導入する企業が増えています。事前に会議室を確保してメンバーを招集するのではなく、必要な時に、必要なメンバーがオフィスの一角に集合。時間を区切って必要な案件についてのみ、話し合うのが特徴です。
起立することで、参加者の時間に対する意識や集中力が高まり、情報共有や意思決定が迅速化。会議のために発生する手間や時間、スペースなどの省略化により、生産性向上にもつながります。

立ち会議

 - シゴトのヒント, 今日のひとネタ