~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

時短料理

      2017/07/28

最近、流行りなのかどうかわかりませんが、時短料理と言うんでしょうか、材料が配達されてきて、あとはそれを混ぜ合わせたり加熱するだけでできてしまうというのがあるそうです。皆さん、忙しいんですね。一億総活躍なんとからしいんで、料理をする人も大変!

ちょっと前まで、これはいいんじゃないかなあと思っていた土井善晴さんの「一汁一菜」なんですが、これも究極的にはとりあえず食べれればいいやという感じに思えるようになったのは私だけでしょうか?まあ、悪いとは思わないんですけどね。私の場合、作り置き出来るものは作り置いて冷蔵庫へ。もう一つは素材を適当に下ごしらえして、それを冷凍してしまうという二段構えです。我が家も家族総活躍なんとかなんで、のんびり料理を作っている時間は限られます。かぼちゃの煮物とか、ひじきと言ったようなものは、作りおいて、冷蔵庫に。ポテトサラダなんかもそうですね。最近多いのはおから入りハンバーグでこれは作ってラップにくるんで冷凍室。フライパンで焼くだけなんで、ソースはケチャップかトマトジュースとウスターソース。流石に生野菜は切りますけど。とは言ってもスライサ^を多用します。それとアク抜きなんて言うのは、よほどのものでない限りしませんね。先日知人にそのことを聞くと、栄養が水の中に抜けるのでしないとか。あとは手際の問題もあるんでしょうけど。ぱぱっと作るに限ります。

短い時間で料理をこなすには、道具も大切なんじゃないかと思います。特に包丁はいつでもスッパリと切れるようでないと駄目なんじゃないかなあと。なかなか切れないとイラつくし、時間のロスになりかねませんから。包丁研ぎをおすすめいたします。

時短料理

 - 料理ブログ,