~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

ジビエ

   

ジビエという言葉ですが、もうかなり浸透してきましたね。いつ頃からこの言葉が頻繁に使われるようになったんでしょうか?といっても、ビーフとかポークとか以外の、主に野生の獣肉を食べるんですよね。でもイノシシとかは、かなり古くからあるようですけど。

ところで、いつも送ってもらっているニュースリリースの中に「サル肉入荷!」というのがありました。ジビエというと、シカ肉とかイノシシ肉というのが一般的ではあるんですけど、サル肉というは初めて聞きました。なんだかちょっとショッキングな感じがしました。霊長類みたいなものも食べちゃうのかなあと言うのが正直なところです。どうやら、許可を取って捕獲したニホンザルのようです。まあ、確かに農業をされている方には、害獣かもしれませんけど。私もかなり以前に畑を借りて、色々と作っていた時に被害にあったことはありますけど。まあ、イノシシとかシカは良くって、サルは駄目なのかというと反論できないのですが、やっぱりちょっとねえ。みなさん、聞けば名前を知っている有名美食家も食べた究極のジビエというのが、セールスコピーになっていますけど。正直食べたいとは思いませんね、サルの肉って言うのは。究極の飢餓状態なら話は別ですけど。

そう言えば、以前母校の学食でシカ肉のカツカレーを売り出したと言うので、食べに行ったことがありますが、まあ、それなりに美味しかったです。イノシシは売っている店が住んでいる地域内にあって、買ったことはありますが高価なのでなかなか手が出ませんがシビエ

 

 - 料理ブログ,