~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

卵料理

      2017/07/13

ちょっと、最近卵が余り気味になっています。冷蔵庫の扉の卵置き場?!にある以外に、卵のパックが2つあることも珍しくありません。毎週、生協から新しい卵が10個ずつ配達されているのですが。もちろん、一時的に停止することもできますけど。

卵料理って、一番バリエーションがあるのではないでしょうか?焼く、蒸す、煮る、炒める、生のまま…。いくらでも料理のバリエーションが生まれるんですけど、何故か最近、余り気味になってきて。よく考えてみると、卵が主役になっている料理は作るんですけど、卵が材料の一部っていう料理やお菓子は余り作らなくなっているような気がします。暑いので焼き菓子とか、天ぷらの類も作らないし。卵が主役の料理っていうのもそう多く作るわけでもなし。さて、どうしたものか?ともかく使わなくてはいけないので、茹でてそれを煮豚と一緒に煮込んでしまいましょうか。スペイン風オムレツもいいかもしれませんね。朝は卵トースト未お腹を満たして。そう言えば、最近は暑いのでお弁当を持って言ってないので、卵の消費が少なくなっているんじゃないかと気が付きました。

白状しますと、卵を自分で買いに行くのは怖いんです。子供の頃に卵を買いに行って、全部割ってしまったというトラウマがあって、どうしても嫌なんですよね。まあ、買わなければならない時は買いますけど、できれば自分で買って帰るというのは…。

卵料理

 - 料理ブログ,