~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

馬鹿

      2017/07/11

webの新聞記事を見てたら、長野県上田市でバカバーガーというのが売り出されたようです。どうも土曜日曜、祭日だけの発売だそうですが、なにやら道の駅?で売ってるような?感じもしなくはないんですが。名前通りの馬肉と鹿肉を使っているようです。

しかし、なぜ馬と鹿で馬鹿なんでしょうか?ちょっとwebで調べてみました。まあ、ほんとかどうかは定かではありませんけど、書き出してみましょう。「史記の『指鹿為馬(しかをさしてうまとなす)』の故事を語源とする説。最も普及している説。秦の2代皇帝・胡亥の時代、権力をふるった宦官の趙高は謀反を企み、廷臣のうち自分の味方と敵を判別するため一策を案じた。彼は宮中に鹿を曳いてこさせ『珍しい馬が手に入りました』と皇帝に献じた。皇帝は『これは鹿ではないのか』と尋ねたが、趙高が左右の廷臣に『これは馬に相違あるまい?』と聞くと、彼を恐れる者は馬と言い、彼を恐れぬ気骨のある者は鹿と答えた。趙高は後で、鹿と答えた者をすべて殺したという。しかし『馬鹿』のうち鹿の「か」は訓読みであり、中国風の音読みで馬鹿を『ばか』と読むことはできないなどの問題がある」ということらしいです。この文章、なんだか最近の大学生のコピペを使った論文やレポートみたいです。これでは本当のバカです。

ハンバーガーと言えば、なかなか馬肉と鹿肉のブレンドが絶妙なパテで美味しいそうです。秋になったら鹿肉の、春になったら馬肉の割合が多くなるということはないんでしょうか?ともかく、一度は食べてみても悪くないかと思うのですが。

馬鹿

 - 料理ブログ,