~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

用途多彩「梅酢」~注目を集める、梅干しの副産物~ 【2017/07/04】

   

梅干しを作る行程で、染み出てくる液体が「梅酢」。クエン酸や「梅酢ポリフェノール」などの成分を含み、疲労回復や食欲増進のほか、ウイルスの増殖を抑制する効果も指摘されています。
梅酢の用途は幅広く、マリネやドレッシング、すし飯などに酢の代用品として使えば、ほのかな梅の香りが風味をアップ。また、水で薄めてうがいをすれば風邪の予防につながるほか、まな板の殺菌、シンクの汚れ落としなどにも活用できます。

梅干しの効用

 - 今日のひとネタ