~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

大人も注意! 「プール熱」~患者数は例年を上回る勢い~ 【2017/06/29】

   

「プール熱」は「咽頭(いんとう)結膜熱」といい、今年は例年を上回る勢いで患者数が増加しています。患者は子どもが中心ですが、大人も発症するので注意が必要です。

病原体「アデノウイルス」の感染が原因で、喉の痛みや発熱、結膜炎などを引き起こします。予防するには、日頃からうがいや手洗いを徹底。身近に患者がいる場合、タオルの共用などは避けましょう。治療は症状の緩和や安静が基本。重症化や感染拡大を防ぐためにも、医療機関の受診をおすすめします。
大人も注意! 「プール熱」~患者数は例年を上回る勢い~

 - 今日のひとネタ