~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

代替案はない方がいい?~モチベーション低下に~ 【2017/06/19】

   

米国のある研究で、目標に向けてチャレンジするとき、代替案を考えただけで努力しなくなることがわかったそうです。失敗したときのための「B案」の存在がモチベーションを下げていたといいます。

運などの不確定要素が多い場合はB案が必要になることもありますが、目標達成が努力に大きく左右されるなら、あえてB案を作らない方が成功に近づけるのかもしれません。リスクを伴う挑戦に踏み切ろうとするときは、B案が必要かどうか考えてみましょう。
代替案はない方がいい?~モチベーション低下に~

 - 今日のひとネタ