~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

丼もの

   

丼もの2

丼ものというのは、基本亭にご飯の上に何かがのっているというものを指すんだと思うんですが、昨日お話している中で、中華風のものの事が抜けているのに気が付きましたので、これについても語らなくてはいけないのかなあと思っていますけど。

本場中国にこういう丼ものの形態のものがあるのかどうかはよくわかりませんけど、台湾には排骨飯というのがありますよね。他にどんなものがあるかは調べてないので、ちょっとわからないんですけど、日本で食べられているものには他に、最もポピュラーなものに中華丼がありますね。肉とか野菜を炒めてとろみをつけて御飯の上にかかっている例のアレです。他にも麻婆豆腐をそのまま御飯の上にかけた麻婆丼というのもありますね。あとは丼と名前がついていませんが、天津飯と言うのも丼ものの一種と考えていいと思います。ところで、これは有名な話ですけど、中国の天津には天津飯という料理はないということです。どうも日本生まれということですが、これも甘酢あんのかかっているものとか、そうでないものとか色々とあるようです。ご飯と卵を焼いたもの、それに予め作ってある餡をかければよいだけの、日本ならではのスピードメニューだとはいえますね。dンぶり者というのは基本的にスピードメニューというか、注文してすぐに出てくるものでないと行けないのでは思うのですが、どうでしょう。

そんなことを考えると、凝った作りをしていない一般的なカレーライスというのも、庶民的なお店ではスピードメニューですね、いや、カレーはバリエーションがありますから。これはスピードメニューキングと言ってもいいかもしれません。

 - 料理ブログ,