~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

ストロー

   

ストロー

いつも、仕事をする前にコンビニでお茶を買います。大体1リットル入りの大きな紙パックお茶なんですが、ストローを付けてもらいます。パックの上にカッターナイフでX字の切れ込みを入れて、そこにストローを入れてそのまま飲むという感じです。

まあ、これなら誤って倒れてもそんなに被害は多くないんじゃないかと。今までに2、
3回は倒したことがあるんですけど、そんなに多くはこぼれなかったので、これがベストかなと。今は飲み物を買うと、よくストローが付いてきます。まあ、女性が飲むのにはストローが必要かなとも思うんですけど、最近流行りのコンビニコーヒーでアイスコーヒなんかになると男性でもストローでのんでる人が多いですね。いや、私もご多分に漏れずにそうなんですが、なんとなくストローじゃないほうがちょっとかっこいいかなあなんて思うこともあります。そういえば、前にも書いたことがあっるかもしれませんけど、私の子供の頃には確かに正真正銘「straw製のストロー」もありました。いや、strawじゃなかったかもしれませんけど、いわゆる合成樹脂みたいな人工物ではないものでした。すごく古い記憶なんで、なんともいえませんが、場所は神戸だったように思います。たぶん新開地とかいうところだったかな?今ちょっと調べてみたんですが、あまり詳しいことはわからなくて、昔の繁華街だったようですが。古い記憶なので神戸としか覚えていません。ともかく、そういったものが昔はあって、長い時間をかけて冷たいものを飲んでいると、へなへなになったような。そして、そのstrawには表面に水滴も付いていたような。

どうかんがえても、今の衛生状況を考えると、そういったものは存在できない感じです。そういったものが本当にあったのかと問われれば、怪しいですけどね。でも、今と同じように薄い紙の袋に入ってたような記憶もあります。もうちょっとすると、風鈴の音が…。

 - 料理ブログ,