~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

早くも6月

   

早くも6月

早くも今日から6月ですね。今月が終わると2017年も半分過ぎたことになります。年令を重ねるようになると、時間の経過が早くなるというのはよくあることで、これは子どもの頃は経験が少ないので、時間がなかなか経過しないんですが、大人になってくると経験が豊かになって、その分時間が早くすぎるという話を聞いたことがあります。

この前、動画サイトを見ていたらフォーククルセイダーズの話をしているものがあって、その時、初めて日本で某ハンバーガーチェーンが東京に店を出した時の話が出えきました。webで調べたら1971年に東京の銀剤に初めてのお店ができたそうです。ここは今と違って、持ち帰り専門のお店だったそうですが、京都でも一番初めにできたお店は持ち帰りだけのお店で座って食べるスペースはなかったと思います。京都の一番初めのお店はすでにありませんけどね。それまでは屋台のホットドッグというのはありましたが、ハンバーガーというのはなかったと思います。ただ、1970年の大阪万国博では会場内でハンバーガーが売られていたようです。たぶん、まだ家にあるであろう公式ガイドブックにハンバーガーの文字を見たような記憶があります、少し経ってからですけど。凄い前の話ですね。たぶん、もっとハンバーガーも大きかったような記憶があるんですが、これは記憶違いでしょうか?もう連載が終わった「こちら亀有公園前派出所」で両さんがアメリカに行った時に、注文法がわからなかったか何かで、ハンバーガーしか食べられなかったというようなエピソードがあって、その時に大きさが違うっていうようなことを行ってた記憶があります。まあ、後年北京で食べたヤツは日本と同じ大きさでしたけどね。

そうそう、北京でハンバーガーを注文した時に、何かいわれたんですけどわからなくてOKしたら、ポテトが付いてきました。あれって、日本と同じなんですかねえ?日本ではスマイルは無料ですけど、その時はどうだったか思い出せませんが、この話もかなり昔話です。

 - 料理ブログ,