~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

うに

   

うに

雲丹。うにですね。みなさんはお好きですか?海鮮丼なんかにものっているし、寿司屋にイケば軍艦巻きに乗った雲丹。回ってる寿司だと、本物かどうか、いささか気になるところではありますけど、あのとろりとした食感はこたえられないものがありますよね。

基本的に食用の雲丹はバフンウニとかいうんでしたっけ?いや、調べてみると、いろんな雲丹があるみたいですね。新聞のwebページを見ていると、海藻を食い荒らして駆除の対象になっているムラサキウニに廃棄されるキャベツや大根を食べさせることで、食べられる部分が事件前には2~3%だったものが最大17%になったんだとか。webで調べてみるとムラサキウニも収穫して食べられるとは書いてありますけど、これってやっぱり昆布とかそういった海藻が採れる所で採取されている雲丹なんでしょうね。そうでない所のムラサキウニにキャベツを与えることによって、食用になるということがわかれば、乱獲しないようにウニを捕獲して出荷できますよね。キャベツ1個を80匹のムラサキウニが3日で食べつくすそうです。廃棄する野菜を使えば無駄もなくなるしいいのかなと思いますけど、なんとかこの実証事件を成功させて実用化してほしいものです。

こうなってくると、うにの完全養殖ができるかですね。完全養殖できれはbガンガン雲丹が獲れるわけで、もっと気軽に雲丹が食べられるのではないかと。しかし、色々と試して見るものですね。どんなきっかけでこの実感が始まったのか、ちょっと興味があります。

 - 料理ブログ,